電話占いを利用しようと思ったきっかけ

どうして電話占いを利用しようと思ったのか?それは友達からの口コミがきっかけでした。私はそれまで対面での占いは経験してことがあったのですが、電話で占い師と話すという事はしたことがありませんでした。
自分がどうしても答えが出ないしモヤモヤとしていたので、友達に相談したんです。そこで友達は「私は話を聞いてあげることは出来ても、具体的にどうしたら良いか、アドバイスはできないな…。前に、すごく悩んだ時に電話占いを使ってみたんだけど、すごく当たったし客観的に診断してもらえるからとても良かったよ!どうかな?」と言ってくれました。
そこで、「電話占い」で検索しどこが良いのかわからなくなってしまったので、友達が良かったと言っていた「ウィル」にすることにしました。

対面占いと電話占いの違いとは?

電話占いの良いところは占いを見てもらいに行くのに足を運ばなくて良いことは大きいですね。○○市で当たると有名な占い師を探してもやはり見つからなくて、評判の良い占い師は自宅からはかなり遠く交通費がかさむ、といった経験もあったので、
その点は有名占い師と電話で話せるというのは魅力的でした。
あとは、利用してみて対面よりも緊張しないんですよね。顔や表情が見えない分、素直に話せるし、占い師からの言葉も冷静に聞くことが出来ます。性格的に、人と話す時に相手の顔色伺ってしまう人には電話占いをお勧めします。
以前、対面の時に占い師との会話は弾むけど、なんか占い結果がはっきりしなくてその場を楽しい空気にしてるだけなのかな?ってモヤモヤしたことがあったんです。ウィルの電話占いではそういう無駄な(鑑定にとって)雰囲気作りなどはしないので、この占い師さん信用できるな!と感じました。

数あるサイトの中でウィルを選んだ理由

友達の紹介でウィルを候補にしたんですが、決め手は他にもありました。
まず、無料お試し鑑定があったから。電話占いが初めての私にとっては、最初からいきなりお金を支払うのはちょっと不安だな、という気持ちがあったんですが、お試し分があったのはとても有難かったです。また、沢山の占い師が居て、鑑定の得意分野やプロフィールなどが充実していたので、自分に合った占い師さんを選ぶことが出来る事も良かったです。
前に通っていた対面の占いの館ですと、タロット占いならこの先生、手相ならこの先生と言った感じで自分では選べませんでしたので、占い師との相性のようなものもあると思うので、直感でこの先生が良い!とピンと来た人を選べて良かったです。

電話占いのおかげで迷いがなくなった

ウィルの電話占いを利用して、悩みがスッキリ解決したんです。
悩みというのは、今5年お付き合いしている彼がいるのですが、マンネリ化してしまい結婚も先延ばし状態でこのまま付き合っていって良いのか?といったことでした。
そんなモヤモヤしているときに、気になる男性が現れてしまい、毎日その人のことを考えてばかりいる自分が嫌になってきて、
何もしていないのに、罪悪感でいっぱいで苦しかったのです。
占いの結果は「自分の気持ちに正直になること。まずは行動してみること」といったものでした。
また、気になる人も自分のことを大切に思っているとのこと…。
そこで、勇気を出して彼と別れる選択をしました。5年も付き合っていたのに、彼はすんなり受け入れてくれて、結局心が離れてしまってたんだな、と悲しくなりましたが、気になる人へアタックするチャンスだと前向きに考えらました。
そう思えたのは占い師さんに勇気をもらったから。思い切って自分から食事に誘ったら、なんとその時に告白されました!
今は新しい彼と結婚前提にお付き合いして毎日幸せです。