ワセリンってすごい!知らなかった極安万能薬

出典:美白化粧水ランキング.com

ワセリンはお肌の乾燥・保湿保護として日常的に使えるクリームです。
どんな保湿剤でもよくならない原因不明の酷い乾燥でも、ワセリンひと塗りすれば奥から潤ってくれるのがワセリンです。
酷いアカギレでもたっぷり塗れば指先踵もあっという間につるつるになる強力な保湿力が特徴です。
実はお肌に塗るだけではなく、こんな美容法もあったんです。

傷んだ毛先の保護

ワセリンを手のひらに少量取り温めながら広げます。
乾燥や傷みが気になる髪の毛先に押し当てるようになじませると、広がった髪の毛も自然に落ちつきます。
ヘアオイルではべとべとして嫌いな方にはおススメのヘアケア方です。
あまりつけすぎるとシャンプーのときなかなか落ちないので、「少し足りないかな」程度の量をこころがけましょう。

まつげ美容液にも

睡眠前、まつ毛と根元にワセリンをほんの少し塗りこみましょう。
まつ毛が保湿されることで長くなり、艶があって濃いまつ毛になることができます。
目元はお肌よりも刺激に弱いので、瞼に直接つけないように毛だけを湿らせるように塗ると思わぬトラブルも招きません。
敏感肌の方は綿棒などに取って少量ずつ塗るのもいいですね。
毎日続けることによって、ワセリンでマスカラいらずのまつ毛を手に入れることができるかもしれませんよ。
また、マスカラの修正に綿棒を使えば、取りにくいマスカラもメイクの上から部分だけするっと落とすことができます。

おわりに

50グラム約250円、全身に毎日塗ったとしても3カ月はもつ驚異のコストパフォーマンスを実現したこのワセリン。
ひとつ買っておけばお肌だけではなく、全身の保湿保護にも役立ちます。
女の子だったらポーチに忍ばせておきたいお助けクリームですね。
指先でクリームを取るタイプの容器のときは、清潔な指で使うようにすると最後まで綺麗に利用することができます。
菌が混ざるとトラブルの原因にもなるので、チューブタイプのものがあったらおススメです。