電話占いでも出来る霊視占いをする前に知るべきこと

電話占いやメール占いで、今とても人気のある霊視占いをご存知でしょうか?
人気の秘密は、他の占いよりも抜群の的中率を誇っているからです。
当たる占いとして有名な霊視占いをする前に、知っておきたい事をご紹介します。

怖がらずに冷静になる

霊と聞くと恐怖感を感じる人も多いでしょう。
霊視占いを知っているけれど、怖くて出来ない気持ちは分かります。

もしも、「霊が憑りついている」と言われたらどうしよう・・・と不安になりますよね。
でも安心してください。
霊視占いを専門としている占い師は、利用者に不安感を与えるような事はしません。

むしろ、現在の状況をより良くする為のヒントを告げます。
邪気を払うお祓いではなく、ご先祖様の霊と交信すると考えてください。
怖がらずに、冷静な気持ちをもって霊視占いに臨んでください。

占い結果は霊からのメッセージと考える

霊視占いが当たると噂されている理由は、普通の占い方法とは全く異なるものだからです。
他ジャンルの占いは、「〜かもしれない」という曖昧な結果であることが多いですね。

どちらとも言えないような結果では、満足できないことも多々あります。
その点、霊視占いは、比較的はっきりとした結果が得られるので、利用者の満足度が高いのです。

身を守ってくれている守護霊は、霊視占いを通してメッセージを送ってきます。
占い師が伝える事は、利用者に伝えたい言葉や、アドバイスそのものです。

ですから、占いの結果というよりは、今の自分を支えてくれるメッセージと捉えてください。
一言一句、聞き逃さないようにして、真剣に耳を傾けてください。
電話占い無料キャンペーンを利用すると、無料で占いを試す事も可能です。
参考はこちら、電話占い無料一覧

おわりに

占い好きの人が、最終的に太鼓判を押すのは、霊視占いだといわれています。
長年抱えている悩み事を、霊からのメッセージを受け取って解決できた人もいます。
今よりもっと幸せになるために、いつも傍に寄り添う守護霊の力を借りましょう。
恐怖感や不信感を拭って、ぜひ霊視占いにチャレンジしてください。

電話占い体験談

好きになってしまった人が、たまたま既婚者だっただけだと自分の心に言い聞かせながら続けていた不倫でした。
相手には奥様がいるのだから、深入りしていはいけないと考えれば考えるほど、彼に対する気持ちは強くなります。
奪うなんていう気持ちが全くないとは言い切れませんが、彼が私にかけてくれる「いずれは妻と別れる」という言葉に次第に期待をしてしまう自分というものが見え隠れしていく様子を感じるようになりました。

友達と言えども、既婚者の友達に相談をしたら反対をされるのは目に見えています。
独身の気心の知れた友達に相談をしたこともあるのですが、彼女からもそのうち捨てられるのだから、傷つく前に別れなさいと何度も忠告されました。
そんなに簡単に別れる選択が出来るくらいなら、相談なんてしません。
すでに、どうしていいかわからない状態だから悩みを告白しているのに。
そして、ふと目にとまった電話占いに一縷の望みをかけて電話をしてみました。

もともと占いは大好きで、タロット占いの勉強をしたこともありました。
ただ、かなり昔のことなのですでにカードの読み方を忘れてしまっており、占うことに自信がありませんでした。
また、誰かに私の話を聞いてもらいたい、否定的な言葉ではなく少しでもいいから、何かしら希望を持てるようなポジティブなアドバイスをもらいたいという気持ちもありました。

電話占いではタロットを選びましたが、選んだ理由は自分自身がタロットカードの素晴らしさを知っているからです。

不倫の相談なんてという後ろめたい気持ちを感じながらおそるおそる電話をかけましたが、とても丁寧に対応してもらい、こんなに一人で悩んでいないで、もっと早く電話をすれば良かったと思ったほどです。

年齢も年齢だったので、このまま不倫という状態を継続しするべきか、見限るべきかということは一番気になる点だったので、思い切って彼の本音というものを尋ねてみました。

占いでは、彼の気持ちはすでに私に傾いており、決して遊びだとは思っていないという結果を聞くことができました。
しかし、奥様に対して申し訳ないという気持ちがあるため離婚に踏み切ることが出来ないということを言われました。
優柔不断な性格なので、あわよくば今の状態を継続していけたらと思っている節があるので、都合の良い女になりたくなければ一度突き放してみるのも良いですねというアドバイスを頂きました。

確かに、優しすぎるという点があり、そこが彼の長所でもあり短所でもあります。
今のようなどっちつかずのだらだらとした関係を続けていく気というのはなかったので、アドバイス通り突き放してみると、奥様に離婚話を切り出してくれ前に進むことが出来ました。

誰にも相談できなかったことを親身になって話を聞いてくださり、アドバイスをもらえたことは、感謝してもしきれません。